スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様

 私が学生のころある朝寝坊して朝のゼミに遅れた時でした。
小西先生は、
「私に何故遅れたんだ。」
と聞かれた。
私は怒られたと思ってとっさに
「自転車がパンクして空気がなくて自転車に乗って来れず遅刻しました。」
と答えた。
ところが先生は、血相を変えて
「それは表現が間違っている。タイヤには空気がないのではなく入っているのが少なかったのだ。」
と論点がゼミに遅れたことからとんでもない所に飛んでいった。
「とにかく科学者はあいまいな表現はいけない。」
のだろうと思いました。
とにかく論理的に考える先生なのです。
その先生が卒業間際に私たち同級生に神様について言われました。
まさかこの代表的科学者である小西先生の口から
「神様」
について出るとは思いもよりませんでした。
先生は、
「神様は誰にでも公平に3回はチャンスを与えてくれています。
しかしこのチャンスは、自分の前にいつ現れるかわからないからそれを掴む条件はいつももっておきなさい。
その条件とは、資格かもしれないしお金かもしれない。また家族の理解かもしれない。
ニュートンはリンゴが落ちるのを見て万有引力の法則を発見したが実は彼はいつも物体と物体には何か引き合う力があ るのではないかといつも思っていたのだが、公園を散歩している時たまたま目前にリンゴが落ちたのを見て地球も
リンゴも物体であり落ちたように見えているのは実は引き合っているのだと気付いたのだろう。」
 つまり目標を決めたらそれを達成するための条件をいつも身につけときなさい。
と言われたのだろうと今私56歳になってみて明確に覚えてないがこの様に言われたことを思い出しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okayamasogokaki-p

Author:okayamasogokaki-p
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。